ユニー・ファミリーマートホールディングス(株)

主市場業種証券コード/EDINET英名称発行済み株式数単元
東証1部小売業8028/E03125FamilyMart Co.,Ltd.126,712,313株100株

配当性向

2011/02(連)
37.9%
2012/02(連)
46.9%
2013/02(連)
37.9%
2014/02(連)
42.8%
2015/02(連)
39.2%
2016/02(連)
49.6%
2017/02(連)
65.2%
2018/02(連)
59.1%

純資産配当率

2011/02(連)
3.3%
2012/02(連)
3.6%
2013/02(連)
4.2%
2014/02(連)
3.9%
2015/02(連)
3.8%
2016/02(連)
3.8%
2017/02(連)
3.2%
-
-

配当金総額(合計)

2011/02(連)
68億3500万円
2012/02(連)
77億8400万円
2013/02(連)
94億9200万円
2014/02(個)
96億8200万円
2015/02(個)
100億6200万円
2016/02(個)
104億4100万円
2017/02(個)
124億900万円
-
-

配当状況(円/株)

年度提出日第1四半期末第2四半期末第3四半期末期末合計注記
2011年
02月期
2011/09/28363672
2012/04/12363672#1
2012年
02月期
2011/09/28404080#2
2011/10/06404080
2012/04/12404282#3
2013年
02月期
2012/07/06464692
2012/10/114654100#4
2013/01/084654100
2013/04/094654100
2014年
02月期
2013/07/045151102
2013/10/075151102
2014/04/085151102
2015年
02月期
2014/05/165353106
2014/10/085353106
2015/04/085353106
2016年
02月期
2015/07/025555110
2015/10/075555110
2016/04/075555110
2017年
02月期
2016/07/085656112
2016/10/115656112
2017/04/115656112
2018年
02月期
2017/07/115656112

※色付きの項目は配当実績を示します。

#1:配当の状況に関する注記(2012-04-12 00:00:00)
(注)期末配当は平成24年4月17日に予定しております決算取締役会の決議を経て実施いたします。
#2:配当予想修正の理由(2011-09-28 00:00:00)
当社は、株主に対する利益還元を経営の重要政策と位置付けております。剰余金の配当につきましては、安定的かつ継続的に連結業績の成長に見合った成果の配分を行っていくことを基本方針とし、当面、連結配当性向40%を目処に取り組むこととしております。上記配当方針の下、業績予想上方修正および現金支出を伴わない資産除去債務に係る会計基準適用開始による影響額等を総合的に勘案し、第2四半期末の1株当たり配当予想を前回予想から4円増額の40円、期末の1株当たり配当予想を前回予想から4円増額の40円に修正いたします。1株当たり年間配当予想につきましては、前回予想から8円増額の80円に修正いたします。(注)上記の業績予想等は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は、今後の様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。
#3:配当予想修正の理由(2012-04-12 00:00:00)
当社は、株主に対する利益還元を経営の重要政策と位置付けております。配当につきましては、安定的かつ継続的に連結業績の成長に見合った成果の配分を行っていくことを基本方針とし、当面、連結配当性向40%を目処に取り組むこととしております。前回予想では、年間で8円増配の年間配当80円(第2四半期末40円、期末40円)としておりましたが、平成24年2月期の業績が好調に推移したことから、平成24年2月期の期末配当予想を更に2円増配の42円に修正するものです。これにより平成24年2月期の年間配当予想は前期の72円から10円増配の1株当たり82円になります。なお、平成24年2月期の業績につきましては、本日発表の決算短信をご参照ください。
#4:配当予想修正の理由(2012-10-11 00:00:00)
当社は、株主に対する利益還元を経営の重要政策と位置付けております。剰余金の配当につきましては、安定的かつ継続的に連結業績の成長に見合った成果の配分を行っていくことを基本方針とし、当面、連結配当性向40%を目処に取り組むこととしております。上記の業績予想上方修正を踏まえ、期末の1株当たり配当予想を前回予想から8円増額の54円に修正いたします。1株当たり年間配当予想につきましては、前回予想から8円増額の100円に修正いたします。(注)上記の業績予想等は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は、今後の様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。

Page Top