名古屋鉄道(株)

主市場業種証券コード/EDINET英名称発行済み株式数単元
東証1部陸運業9048/E04101Nagoya Railroad Co., Ltd.183,954,506株100株

配当性向

2011/03(連)
14.7%
2012/03(連)
16%
2013/03(連)
20.7%
2014/03(連)
23.6%
2015/03(連)
22.9%
2016/03(連)
18.7%
2017/03(連)
19.6%
2018/03(連)
19.4%

純資産配当率

2011/03(連)
0.7%
2012/03(連)
0.9%
2013/03(連)
1.3%
2014/03(連)
1.6%
2015/03(連)
1.6%
2016/03(連)
1.6%
2017/03(連)
1.5%
-
-

配当金総額(合計)

2011/03(連)
13億1900万円
2012/03(連)
17億5800万円
2013/03(連)
26億3700万円
2014/03(個)
35億5600万円
2015/03(個)
41億3800万円
2016/03(個)
45億9700万円
2017/03(個)
45億9600万円
-
-

配当状況(円/株)

年度提出日第1四半期末第2四半期末第3四半期末期末合計注記
2011年
03月期
2011/08/0801.501.50
2012年
03月期
2011/08/080
2011/11/080
2012/03/19022#1
2012/05/10022
2013年
03月期
2012/08/08022
2012/11/07022
2013/03/18033#2
2013/05/09033
2014年
03月期
2013/08/08044
2013/11/07044
2014/05/09044
2015年
03月期
2014/08/0704.504.50
2014/11/0604.504.50
2015/05/1104.504.50
2016年
03月期
2015/08/10055
2015/11/09055
2016/05/10055
2017年
03月期
2016/08/08055
2016/11/08055
2017/05/10055#3
2018年
03月期
2017/08/07027.5027.50
2017/11/07027.5027.50

※色付きの項目は配当実績を示します。

#1:配当予想修正の理由(2012-03-19 00:00:00)
当社は鉄軌道事業の公共的使命の達成を図るため、長期にわたり安定的な経営に努めるとともに、業績と経営環境を総合的に勘案しつつ、安定した配当を維持することを基本としております。平成24年3月期の期末配当予想につきましては、業績見通しが不透明であることなどから未定としておりましたが、業績動向、財政状態等を総合的に勘案し、以下のとおり修正いたします。
#2:配当予想修正の理由(2013-03-18 00:00:00)
当社は鉄軌道事業の公共的使命の達成を図るため、長期にわたり安定的な経営に努めるとともに、業績と経営環境を総合的に勘案しつつ、安定した配当を維持することを基本としております。平成25年3月期の期末配当予想につきましては、平成24年5月10日に1株当たり2円と公表しておりましたが、上記の方針に加え、最近の業績動向、財政状態等を総合的に勘案し、以下のとおり修正いたします。
#3:配当の状況に関する注記(2017-05-10 15:20:00)
当社は、本日開催の取締役会において、平成29年6月28日開催予定の当社第153回定時株主総会に、平成29年10月1日を効力発生日とする単元株式数の変更(1,000株から100株に変更)、株式併合(普通株式5株を1株に併合)及び定款の一部変更について付議することを決議しました。平成30年3月期(予想)の配当金については、上記株式併合の影響を考慮した1株当たり配当金を記載しています。株式併合等の詳細は、本日適時開示した「単元株式数の変更、株式併合及び定款の一部変更に関するお知らせ」をご覧ください。なお、平成30年3月期(予想)の配当金には、特別配当2円50銭が含まれています。

Page Top